fbpx
ウィキペディア

BRENDA (化学)

BRENDAThe Comprehensive Enzyme Information System、包括的酵素情報システム)は、世界最大級の酵素情報システムである。IUBMBによって分類された酵素の分子および生化学情報が掲載されている。7000を超えるすべての酵素について、「酵素によって触媒される化学反応反応速度酵素反応速度論)」の詳細が説明されている。主要な科学文献から手動で抽出した酵素固有のデータからテキストマイニングなどの自動情報検索手法から派生したデータまで様々なデータが含まれる。

BRENDA (The Comprehensive Enzyme Information System)
内容
説明 molecular and biochemical information on enzymes that have been classified by the IUBMB
コンタクト
研究拠点 Technische Universität Braunschweig, Department of Biochemistry and Bioinformatics
主要引用 PMID 21062828
公開日 1987
アクセス
ウェブサイト http://www.brenda-enzymes.org
ダウンロードURL form
WebサービスURL soap
ツール
その他
テンプレートを表示

歴史

BRENDAは1987年にブラウンシュヴァイクのドイツバイオテクノロジー研究センター(現在のヘルムホルツ感染研究センター)に設立された。当初は酵素の情報データを掲載する本として出版されていた。BRENDAという名前はブラウンシュヴァイク酵素データベース(Braunschweig Enzyme Database)の頭字語に由来する。1996年から2007年まで、一時的にケルン大学にあり、その期間中にBRENDAは一般にアクセス可能な酵素情報システムに発展した。 2007年にブラウンシュヴァイクに戻り、現在ではブラウンシュヴァイク工科大学バイオインフォマティクスおよび生化学部門で開発されている。

可用性

BRENDAの使用は目的によって無料でなくなることがある。FRENDAとAMENDAは非営利目的のユーザーのみに無料であるが、営利目的のユーザーは、BIOBASEを通じてデータベースのライセンスを得ることが必要となる。

参考文献

  • “BRENDA, the enzyme information system in 2011”. Nucleic Acids Res 39 (Database issue): D670–76. (2011). doi:10.1093/nar/gkq1089. PMC 3013686. PMID 21062828. http://nar.oxfordjournals.org/content/early/2010/11/08/nar.gkq1089. 
  • “BRENDA, AMENDA and FRENDA the enzyme information system: new content and tools in 2009”. Nucleic Acids Res 37 (Database issue): D588–92. (2009). doi:10.1093/nar/gkn820. PMC 2686525. PMID 18984617. http://nar.oxfordjournals.org/content/37/suppl_1/D588.full. 
  • Springer Handbook of Enzymes (2nd ed.). Heidelberg: Springer. (2006) 
  • “BRENDA, the enzyme database: updates and major new developments”. Nucleic Acids Res 32 (Database issue): D431–433. (2004). doi:10.1093/nar/gkh081. PMC 308815. PMID 14681450. http://nar.oxfordjournals.org/cgi/content/full/32/suppl_1/D431. 
  • “Review of the BRENDA Database”. Metab Eng 5 (2): 71–73. (2003). doi:10.1016/S1096-7176(03)00008-9. PMID 12850129. 
  • “BRENDA: a resource for enzyme data and metabolic information]”. Trends Biochem Sci 27 (1): 54–56. (2002). doi:10.1016/S0968-0004(01)02027-8. PMID 11796225. 
  • “BRENDA, enzyme data and metabolic information”. Nucleic Acids Res 30 (1): 47–49. (2002). doi:10.1093/nar/30.1.47. PMC 99121. PMID 11752250. http://nar.oxfordjournals.org/cgi/content/full/30/1/47. 
  • “Enzyme data and metabolic information: BRENDA, a resource for research in biology, biochemistry, and medicine”. Gene Funct Dis 3 (4): 109–118. (2000). 

外部リンク

  • 酵素の命名法
  • Biobase BRENDA-酵素データベース

BRENDA (化学)
brenda, 化学, この記事は英語版の対応するページを翻訳することにより充実させることができます, 2020年6月, 翻訳前に重要な指示を読むには右にある, 表示, をクリックしてください, 英語版記事を日本語へ機械翻訳したバージョンを表示します, google翻訳, 万が一翻訳の手がかりとして機械翻訳を用いた場合, 翻訳者は必ず翻訳元原文を参照して機械翻訳の誤りを訂正し, 正確な翻訳にしなければなりません, これが成されていない場合, 記事は削除の方針g, 3に基づき, 削除される可能性があります, 信頼性が. この記事は英語版の対応するページを翻訳することにより充実させることができます 2020年6月 翻訳前に重要な指示を読むには右にある 表示 をクリックしてください 英語版記事を日本語へ機械翻訳したバージョンを表示します Google翻訳 万が一翻訳の手がかりとして機械翻訳を用いた場合 翻訳者は必ず翻訳元原文を参照して機械翻訳の誤りを訂正し 正確な翻訳にしなければなりません これが成されていない場合 記事は削除の方針G 3に基づき 削除される可能性があります 信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください もし可能ならば 文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください 履歴継承を行うため 要約欄に翻訳元となった記事のページ名 版について記述する必要があります 記述方法については Wikipedia 翻訳のガイドライン 要約欄への記入を参照ください 翻訳後 翻訳告知 en BRENDA をノートに追加することもできます Wikipedia 翻訳のガイドラインに より詳細な翻訳の手順 指針についての説明があります BRENDA The Comprehensive Enzyme Information System 包括的酵素情報システム は 世界最大級の酵素情報システムである IUBMBによって分類された酵素の分子および生化学情報が掲載されている 7000を超えるすべての酵素について 酵素によって触媒される化学反応の反応速度 酵素反応速度論 の詳細が説明されている 主要な科学文献から手動で抽出した酵素固有のデータからテキストマイニングなどの自動情報検索手法から派生したデータまで様々なデータが含まれる BRENDA The Comprehensive Enzyme Information System 内容説明molecular and biochemical information on enzymes that have been classified by the IUBMBコンタクト研究拠点Technische Universitat Braunschweig Department of Biochemistry and Bioinformatics主要引用PMID 21062828公開日1987アクセスウェブサイトhttp www brenda enzymes orgダウンロードURLformWebサービスURLsoapツールその他テンプレートを表示 目次 1 歴史 2 可用性 3 参考文献 4 外部リンク歴史 編集BRENDAは1987年にブラウンシュヴァイクのドイツバイオテクノロジー研究センター 現在のヘルムホルツ感染研究センター に設立された 当初は酵素の情報データを掲載する本として出版されていた BRENDAという名前はブラウンシュヴァイク酵素データベース Braunschweig Enzyme Database の頭字語に由来する 1996年から2007年まで 一時的にケルン大学にあり その期間中にBRENDAは一般にアクセス可能な酵素情報システムに発展した 2007年にブラウンシュヴァイクに戻り 現在ではブラウンシュヴァイク工科大学のバイオインフォマティクスおよび生化学部門で開発されている 可用性 編集BRENDAの使用は目的によって無料でなくなることがある FRENDAとAMENDAは非営利目的のユーザーのみに無料であるが 営利目的のユーザーは BIOBASEを通じてデータベースのライセンスを得ることが必要となる 参考文献 編集 BRENDA the enzyme information system in 2011 Nucleic Acids Res 39 Database issue D670 76 2011 doi 10 1093 nar gkq1089 PMC 3013686 PMID 21062828 http nar oxfordjournals org content early 2010 11 08 nar gkq1089 BRENDA AMENDA and FRENDA the enzyme information system new content and tools in 2009 Nucleic Acids Res 37 Database issue D588 92 2009 doi 10 1093 nar gkn820 PMC 2686525 PMID 18984617 http nar oxfordjournals org content 37 suppl 1 D588 full Springer Handbook of Enzymes 2nd ed Heidelberg Springer 2006 BRENDA the enzyme database updates and major new developments Nucleic Acids Res 32 Database issue D431 433 2004 doi 10 1093 nar gkh081 PMC 308815 PMID 14681450 http nar oxfordjournals org cgi content full 32 suppl 1 D431 Review of the BRENDA Database Metab Eng 5 2 71 73 2003 doi 10 1016 S1096 7176 03 00008 9 PMID 12850129 BRENDA a resource for enzyme data and metabolic information Trends Biochem Sci 27 1 54 56 2002 doi 10 1016 S0968 0004 01 02027 8 PMID 11796225 BRENDA enzyme data and metabolic information Nucleic Acids Res 30 1 47 49 2002 doi 10 1093 nar 30 1 47 PMC 99121 PMID 11752250 http nar oxfordjournals org cgi content full 30 1 47 Enzyme data and metabolic information BRENDA a resource for research in biology biochemistry and medicine Gene Funct Dis 3 4 109 118 2000 外部リンク 編集BRENDA公式ウェブサイト 酵素の命名法 Biobase BRENDA 酵素データベース https ja wikipedia org w index php title BRENDA 化学 amp oldid 78276870 から取得, ウィキペディア、ウィキ、本、library、

論文

、読んだ、ダウンロード、自由、無料ダウンロード、mp3、video、mp4、3gp、 jpg、jpeg、gif、png、画像、音楽、歌、映画、本、ゲーム、ゲーム。